長良川で社内BBQ大会

長良川での修学旅行ラフティングも山場を越えた、先日、長良川でスタッフを集めてBBQを行いました。事務所勤務のスタッフや週末勤務のスタッフには参加してもらう事が出来ませんでしたが、大勢のスタッフがレインボーキャンプ場を埋め尽くし、大変盛り上がりました。

当日のメニューは、焼きそば、肉のBBQ、ネパールカレー等々でした。

BBQ.jpg

BBQの前後には、私を含め各地区のマネージャーからの今年の抱負や目標について、新入社員からのこの2ヶ月での学びの発表等を始め、即興のダンス披露などもあり、多くのスタッフと語り合い楽しい夜を過ごさせてもらいました。

BBQ集合.jpg

写真 全員を前に学びの発表の様子

なお暗闇でのBBQで焼けきっていない肉?を食べて、翌日、お腹をこわしたスタッフが私を含め複数名いました。

お腹が減って欲に目がくらみ、焼け具合の判断を間違え痛い思いをして、当に先日、師に教えて頂いた状況を思い出しました。

「自分に都合のいい事ばかりを考えるから、目が曇る。利己で見ていると一寸先すら見えない。

損得勘定でないしっかりとした心の座標軸を持て!」

焼き肉も奧が深いです。反省です。

正に、情けは人のためならず

先日の夜、探検部の現役生にリバーレスキューについての講習を行いました。

内容は、急流救助についてです。

立命後輩.jpg

写真 後輩の様子

後輩達の話を聞いていると、自分たちが現役生だった20年以上前とほぼ同じ悩みや葛藤を抱いていることに驚きました。

ちなみに私が探険部員だったころのメイントピックは、「探険活動にとってラフティングとは」でした。

そのころは、答えがあるような無いようなことに思い悩み一歩踏み出せない葛藤状態でした。

あー懐かしい。

但し、今でも後輩に同じような質問をされて、私なりには答えようとしましたが、明確に答えることは出来ませんでした。悩んでいる人に、「悩むより行動」って答えてもしっくりこないですね。反省!

心理学の行動療法的に考えると、「悩むより行動」という大まかな指示でなく、より具体的な事を示した方がよかったのかもしれません。

例えば、ラフティング技術の向上なら「保津川をまずは20本下り、各セクションの川地図を描けるようになること。次の20本で・・・・」等です。

また、自身の傾聴姿勢のふりかえりにもなり、後輩に教えるつもりが、逆に多くのことを教えてもらう経験になりました。

“The good you do for others is good you do yourself; compassion is not for other people’s benefit.”

四国吉野川での鮎放流

徳島県吉野川にやってきました。

子供の日は過ぎましたが、ここの川では年中鯉のぼりが空を舞っています。

2013-06-02 吉野川鯉のぼり.jpg

写真 鯉のぼりと吉野川

今回、吉野川を訪問した目的は、鮎の稚魚の放流に参加するためでした。

河川を利用するラフティングは、鮎釣りの方々にご迷惑をお掛けしているため、少しでもの罪滅ぼしとして、漁協の方々と相談して鮎の放流事業に参加しています。

今回は、当社単独での放流事業ではなく、日本ラフティング協会として吉野川で営業するカンパニーを代表してこの事業に参加しました。

ご協力頂いた皆様ありがとうございました。

2013-06-02 鮎放流.jpg

写真 鮎放流1

2013-06-02 鮎放流2.jpg

写真 鮎放流2

ホースを伝って流れてくる鮎の稚魚圧巻です!