10/11 NOBUさんが神々しい!!

こんにちわー。

久しぶりに1日コース登場わたちゃんです。

今日は1日中英語のツアーになりました。

なぜなら、、、

外国の方がいらっしゃいました。

とても気さくな彼ら。。。

10月だというのに落ちた回数は数え切れず、、、

私も引っ張られ落とされまくり、、、

どっと疲れました。笑

引っ張られたらパワーがすごいため抗うことができません。

それではどんな様子か見ていきましょう。

Let,s see Rafting Trip!!

魔法の箒でいざ激流へ。

本日はとっても快晴でラフティングするにはもってこいの日になりました。

でもなぜ快晴だったか、、、

理由はひとつです。それはNOBUさんでしょう。

見てくださいこの神々しい姿!!

He is GOD!!

彼のおかげで快晴だったのは間違いありません。

そしてその後ろはどうなっているのか、、、

誰も興味は無いかもしれませんが、載せときました。笑

そしてYANCHABOUZUさん。

日本の文化に触れたいと滝行に挑戦!

日本を感じていただいてうれしいです。

まさしく

「お・も・て・な・し」

また激流に会いにきてくださいね。

またねー。

 

10月10日 小歩危ツアー

みなさんこんにちはー

本日も小歩危ツアーはじまりました。

昨日で世界大会も終わりましたね!日本大健闘でした。

また結果は調べてみてください!!

それはさておき、本日のガイドは、、、

SINGO&SHANKAR

 

バンドに居そうな名前ですね。

そして今日はめちゃくちゃ天気がいい。。。真夏かと思いました。

天気がいい中、ローウォーター。ローウォーターでもこの激しさ。

激流終わりには

みんなでパドルを上げて、、、

イェーイ!!!

本日もグッドツアーのお知らせでした。

 

 

 

 

10月9日小歩危一日ツアー

こんにちはー。

今日のブログ担当は

そう。

シュンペイです。

今日もすごい天気もよく10月というのが嘘のように暖かかったです。

今日も元気もりもり小歩危一日コース開催してきましたー。

今日もラフティングの世界大会のおかげで水量も多かったです。

ではでは今日の小歩危一日コースの写真集ごらんください。

ではまずはこちら

滝の前で記念写真。

小歩危一日コースにはいろいろな滝があっておもしろいです。

続いては

その滝に打たれております。

いい修行になりますねー。

続いては陸からの写真

午前最後の激流ポイント

二段の瀬

みなさんカメラ目線でピース。

最後は小歩危最大の激流ポイント

曲がり戸

落差はなんと2メートルもあります。

みなさん

ラフティングのシーズンも残りわずか。

まだ日本一を体験されていない方

ぜひ四国小歩危一日コースに参加しにきてください。

待ってマース。

10月8日小歩危一日ツアー

こんにちは~。

今日のブログ担当はいつもと同じシュンペイです。

今日は暑かったです。

ラフティングにはもってこいの天気でした。

今日も小歩危一日ツアー楽しかったです。

そして今、小歩危ではラフティングの世界大会が開催されています。

さすが小歩危

今日は世界各国の人たちに見られながら下って少し有名人みたいでしたw

では今日の写真集です

どうぞ

まずはこちら

はじめのガイド紹介が終わってボートに乗る前の一枚。

みなさん激しいさを求めてウキウキしております。

続いては陸からの写真

一番最初の激流ポイント

鉄橋の瀬

ガイドは頼れるリーダーのジョーさん

続いては

午後最初の激流ポイント

大滝の瀬

川からボートが出てきたみたいになってますね。

みなさん是非、四国吉野川小歩危一日コースを体験しに来てください。

待ってマース。

 

10月7日小歩危一日ツアー

こんにちはー。

今日のブログ担当はしゅんぺいです。

みなさん

秋です。

秋と言えばスポーツの秋。

スポーツといえば

そう

ラフティング

ラフティングといえば

そう

小歩危一日コース。

小歩危一日コースはまだまだ元気もりもり開催中です。

今日も激しさ満点でした。

ではでは今日の小歩危一日コースの写真集です。

ご覧あれ。

まずは

泳ぎながらピース。

小歩危コースは激流以外ならどこでも泳げちゃいます。

続いては

後ろ向きからの波どーん。

一番後ろの人は笑顔でピース。

前の人、波で隠れてます。

続きましては陸からの写真

大滝の瀬。

ガイドのカランテンションマックス。

最後は日本一の激流ポイント曲がり戸

2メートルの落差に行く前ですね。

これだけでも激しそう。

みなさん

10月いっぱいでラフティングも終わっちゃいます。

まだ体験されていない方

四国吉野川小歩危一日コースに遊びに来てください。

待ってマース。

 

10月2日 やっぱりおちていくんかーい!!笑

こんにちわー。

雨でしたが、、、

10月でしたが、、、

今シーズンで一番泳いだかもしれませんどうもわたちゃんです。

今日は過去最高に1シーズンでたくさんラフティングに来ているお客様に巡り合いました。

今年10回くらい来ているRISAさんです。

ちなみに私は初めて乗せましたが、曲がり戸で必ず落ちていく、、、

とガイド仲間から聞いていました。

そんなはずないでしょ!!と思ってます。

ちゃんとつかまっときゃ大丈夫でしょ!!と思ってます。

僕もどきどき曲がり戸!!

それでは曲がり戸見ていきましょう。

本日開催の激流を見に行こうツアーからの、、、

一段目、、、OK!!

そして注目の2段目、、、

あれ!?

あれれ!?笑

レスキュー!!笑

まさかの友達が落ちてくパターン!!笑

このケースは聞いていませんでした。

しかも落ちたのにRISAさん気づいていない!!笑

んまサーフィンでは落ちていったんだけどね。。笑

また次回お待ちしております。

10月1日小歩危一日ツアー

こんにちは~。

今日のブログ担当はシュンペイです。

みなさんとうとう10月になっちゃいました。

小歩危を下れるのも後、一か月です。

みなさん小歩危コースはもう体験されましたか・

まだされてない方

早くしないとラフティング終わっちゃいますよー。

ラフティングの小歩危コースがどんなに楽しいところか今からみなさんにみてもらいましょうか。

では今日のツアーでの写真集です。

小歩危一日コースでは川の上からと陸の上からの写真があります。

それではご覧ください。

まずは川の上からの写真です。

こちらはこれから飛び込みに行く勇者の方々ですね。

このあと岩の上から川にジャンプします。

そこまで高くはないです。

参加された人はほとんど飛んでいきます。

爽快です。

次は

激しw

波が当たりすぎでみなさんの表情見えないですね。

小歩危サイコー。

次は陸からの写真。

これは午後の一番最初の激流。

大滝の瀬。

ガイドはジャック。

ここから

ジャック飛びます。

小歩危コースはガイドが飛んじゃうんです。

それほど激しい。

だから面白い。

こんな激しい体験みなさんしたくないですか・

四国吉野川小歩危一日コースでみなさんの参加をお待ちしています。

早く来てねー。

 

9月も最終日で~す

こんにちは~

9月も今日で終わっちゃいましたね。

はやいもので・・あと1か月でシーズンが終わっちゃいます!

まだまだ遊び足りない人いませんか~?

是非、遊びに来てください!!

9月最終日の今日は、天気も良く。

最高のコンディションでした!

いよいよ世界大会まであと3日!ということもあり。

いろんな国の代表チームの練習も見れて、貴重な体験でしたね~

世界レベルのこの吉野川!みなさんも下ってみましょう!!

お待ちしておりま~す。

9/29 小歩危一日ツアー

みなさん、こんにちは!

今日のブログ担当します、ガイドのにんにんです。

本日は天気がとっても良く、朝の冷え込みはどこに行ってしまったのでしょうか。。。

さて今日のお客様は個性派のメンズたち。

この写真を見れば一目瞭然の個性派。

滝に打たれているだけなのにこの面白さです。

特に奥のお兄さん。

滝から生まれてきたみたいになってます。名づけるなら滝太郎。

はい。続きましてこちらは午前終わりにぱしゃり。

まだ、全然余裕、疲れを感じさせないですね。

午後も最後まで笑顔全開で今日もたくさん笑顔が貰えました。

本日は少人数ツアーということでゲームも充実してました。

平日は来る人は少なくなってしまうのですが、川をゆっくり下れたり、いつもよりゲームを多めにやったり。

みなさん、平日もねらい目ですよ!!!

是非、吉野川に、遊びに来てください!

 

9月28日小歩危一日ツアー

こんにちはー。

今日のブログ担当はシュンペイです。

今日は昨日からの雨で水増えていました。

なので今日は久しぶりのハイウォーター小歩危でした。

今日も激しい写真たくさん撮れてます。

では今日の写真集ご覧ください。

まずはこちら

これはコースの最後の方にやります。

小さい激流を泳ごうのコーナーです。

みなさん楽しそうに流れてきます。

続いては

もう激しすぎてお客さん見えません。

こんなにも小歩危一日コースは激しいです。

続いては陸からの写真。

日本一の激流ポイント曲がり戸。

落差2メートルあります。

ボート埋まってます。

出てきます。

小歩危一日コースは日本一です。

まだ体験されたことがない人。

ぜひ、四国吉野川小歩危一日コースに参加してみてください。

待ってマース。