日本ラフティング協会トレーナー研修会

昨日は、京都保津川で日本ラフティング協会のトレーナー研修会が開催されました。

当社からは私を含め4名のスタッフが出席しました。

内容は、川での基本的なレスキュー方法やリカバリー方法のレスキュー技術、トレーナーとしてのデモンストレーション力の確認としてフェリーアングルでボートをきれいに45度で進めるなどの技術、またガイド認定試験を行うための検定員としての合格レベルのすり合わせなどです。

HOZU (21).jpg

途中で一旦ボートを停めて打ち合わせ

HOZU (11).jpg

保津川は梅雨時期にも関わらず快晴

P6300007.jpg

若手に混じって私も実技項目を行いました

まだ出来ると感じた反面、10年後も出来るかなと思いました。
「十年後もまだ現役でやるつもり」の突っ込みが聞こえてきそうですが・・・

HOZU (6).jpg

今回は、総勢11名のトレーナー認定を行いました。