ネパール訪問

ネパールに来ています。

今回もネパール乗り継ぎがよくて安い中国南方航空を使用しました。

2013-12-23 13.19.12.jpg

ネパールは今だ日中数度の停電はあるものの、ネット環境も整って来ていてどんどん便利になって来ています。

まずは到着後、何件かラフティングの会社を訪問してみました。

2013-12-24 11.07.17.jpg

その後、ネパールのスタッフと年末のミィーテングを行いました。
わざわざバスを乗り継いで遠く離れた家から駆けつけてくれた者もいて、総勢40名弱のスタッフが集まり約1日にわたりこの一年を振り返りました。

2013-12-27 15.10.51.jpg

ミィーテングの後は、パーティを行い、ネパールフードとバンドの演奏を堪能し楽しい時間を過ごしました。

スタッフのみんなに感謝です。

そして土曜日の朝に、カトマンズのバクマティ川の清掃活動に参加しました。
ネパールでボランティアの川掃除がこんなに大勢の人で盛んに行われていることにビックリしました。

2013-12-28 08.07.47.jpg

バクマティ川の掃除は12年程前から始められ今年は、今回で32週間連続で土曜日の朝にボランティアの人々が集まって行われているそうです。
主催は、NRTC(Nepal River Conservation Trust)で、ネパールの川の汚れ等に危機感を募らせた、リバーガイド達によって作られた組織だそうです。

こんなに多くの人が集まれるようになったのは、政府や学校、民間の大手企業のバックアップを受けられるようになってからとのことです。

今でも水は都市部を通り下水道も整備されていないので、綺麗ではありませんが、以前に比べるとゴミの散乱がほとんどなくなったとのことでした。

2013-12-28 08.45.05.jpg

パッと見ただけで数名のラフティングガイドも清掃に参加していましたし、ラフティング会社の社長も参加していました。

2013-12-28 08.46.00.jpg

フォーカシング

知り合いに勧められてフォーカシング研修に参加しました。

フォーカシングとは、フェルトセンスと呼ばれる、直接感じれる言語化以前の経験・からだの感じや気持ちを丁寧に確かめるプロセスことです。
(フォーカシングワークブック 近田輝行 日笠摩子編著)

私のフォーカシングを参加の目的は、習慣化出来ていない日々のふりかえりや反省(内省化)をこのスキルを使って自分の中に定着化して行こうと思ったことが動機です。

学んでわかったのですが、厳密に言えば、フォーカシングは体のなかの微妙な感覚を扱うもので、私の目的とは少し違う部分もありますが、調べたところ三者三様のフォーカシングがあるようですし、最終目的である 「よりよい生き方」 の助けになるのであれば、ステップに厳密にこだわる必要はなく、エッセンスを理解した上で自分なりのフォーカシングを日々実践していくことに価値があると思いました。

実際に何度かやってみての効果としては、心を静めリラックス出来たり、気持ちや感じを気づき整理することで自己理解や自己受容感が向上するように感じました。

特別な道具や長い時間や準備なども不要ですし、やってみると「快」を感じられるので習慣化出来そうだと感じています。

素晴らしいスキルを勉強できました。

頑張る姿で感じた事

来年度の新人君が先日、京都で開催されたレスキュージャパン主催の講習会に参加しました。

入社してからは、ラフティングの練習で忙しいので、たまたまタイミングのあった今回参加してもらいました。

消防士に混じってたまには戸惑いながらも、すべての項目を終了し、また最終のまとめの項目で、リーダー役を担うなど良い経験を積んでもらったようでした。

そばで頑張る姿を見ていて素晴らしいなと感じました。

RESCUE JAPAN (217).jpg

以下は彼の感想です。

———————————————

レスキュー講習を受けて

消防の方と一般の方12名と受けました。僕はレスキューについて知識は全くというほどない状態で参加しました。

足でまといになると思いながらテクニカルロープレスキューについて三日間ほど講習に参加しました。

はじめに想像していた通り分からないことはたくさんありました。
しかし、その場その場で近くにいた方に丁寧に教えて頂きました。

僕が抱えていた不安がなくなり、必死に着いていくからレスキューについてもっと知りたい好奇心に変わっていきました。最後の訓練ではリーダーをやらせていただきました。

そのときに自分はすごく未熟であることを再確認できました。これからはもっと知識をつけて、練習・勉強をしていきたいと感じました。今回の講習は心身ともに疲れましたが、とても有意義な時間でした。

———————————————

私自身を含めビックスマイルのすべてのスタッフもどんどん成長して行けるような場を、仕事を通じて、お客様や社会に貢献しながら如何に作るかより真摯にとらえ考えて行きたいと感じさせられました。

今年も残すところあと10日ほど。

一年がどんどん早くなって来ている気がします。

経営の勉強会に参加

昨晩は、経営の勉強会に参加しました。
教えて頂いたことは、

——————————-

●幸福を感じるためには、日々小さなことにも感謝する習慣を持つこと
(これを習慣化すると明るくなってくる)

 満ち足りた心があれば赤貧洗うがごとしでも幸せを感じることが出来る

●反省することも習慣化すること
(人間知らず知らずに傲慢になってくる、これを戒める)

●勤勉、感謝、反省をキーワードに事業経営にあたること

●3毒を戒める

 貪(トン) 欲が強くむさぼること 貪欲
 瞋(シン) 怒り
 癡(チ)  愚かさ、真理に対する無知(但グチとしてわかり易く表す事もあり)

人は、現在が苦しければ苦しいほどグチや不満を言うがそれは自分に帰ってくる。
周囲に起こる現象は自分の心の反映。

楽をして儲けようとするな、少しの成功でおごりたかぶるな。

雇用という責任感を自覚して誠心誠意努力し、会社を守り、従業員を守り、社会を守っているという心が経営者またはリーダーとしての喜びまたは幸せではなかろうか。

————————————

今年一年を締めくくる勉強会に参加させて頂いて、多くの気づきを頂きました。
ありがとうございました。

勉強会と忘年会

今年もすでに12月9日残り20日程度です。

ラフティングは、11月末日まで開催した京都の保津川が終了し、四国吉野川、岐阜長良川、埼玉長瀞荒川すべての河川のラフティングツアーが今シーズンの開催を終了しました。

今年もアッという間の一年でお世話になった皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

昨日は、社内で勉強会と忘年会を行いました。

まずは勉強会。勉強会では、今年一年進めて来た、フィロソフィ研修の理解を深めるためのDVDを視聴しました。
意見交換等を行いながら学びを深めました。

2013-12-08 10.18.33.jpg

夕方からは、社内の忘年会でした。

昨年の忘年会が本当に3,4ヶ月前に感じるくらいの感覚を持った一年でした。

20131208-1.jpg

忘年会では、ディスカッションやビンゴ等で大変盛り上がりました。
今年のビンゴの景品の目玉は、高知県大豊町のふるさとギフトの詰め合わせでした。
主婦のスタッフがほとんどこの景品をゲットしました。

20131208.jpg

皆様今年一年ありがとうございました。

ラフティンングのない冬は・・・?

お客様を筆頭に、

「ラフティングのない冬は何をやっているのですか?」

とたまに聞かれます。

冬は、アウトドアでの事故防止の知識を活かしレスキューの講習会の企画運営をおこなっています。

昨日は、京都府亀岡市の山の中で応用的なロープレスキューの1日コースを開催しました。

12名の方に参加して頂き、アッという間の1日でした。

実際の様子は、写真をご覧ください。

こんな感じで行いました。

131204 (3).jpg

131204 (1).jpg

ラフティングも楽しいですが、レスキューの仕事も非常にやりがいがあって楽しい仕事です。

131204 (2).jpg

ラフティングをはじめ経営もそうですが、レスキューも奥深くまだまだ学ぶことが一杯あります。

本当、面白いです!

リサイクル部門のホームページ リニューアルオープン

当社の新規事業として行っているリサイクルのホームページがリニューアルオープンしました。

アウトドアのラフティングとあまり兼ね合いがないと思われるかもしれませんが、LOHAS(lifestile of health and sustainability)のサステナビリティ(地球環境の持続可能)の視点で合致すると考えております。

エコなライフスタイルを目指して

リサイクルOK!
http://www.recycleok.co.jp/

宅配買取も行っていますのでお気軽にお問い合わせください!

よろしくお願いします。

リサイクル.jpg