二人の石工の話

面白い話を聞いたのでシェア-します。
以下
ある日、一人の旅行者がバルセロナを訪れました。
道を歩いていると、道端で一人の石工が石を削っていて
好奇心旺盛な旅行者は、その人に声をかけました。
「あなたは、いったい何をしているんですか?」
するとその石工は、迷惑そうな顔をしながら腹立たしげにこう言いました。
「見て分かんないのか。このくだらない石を削ってんじゃねえか!しんどくて疲れているし、じゃまだから、さっさと向こうに行ってくれ。」
慌ててその場を離れ、しばらく歩いていると、別の石工が同じように石を削っていました。
その旅行者は、また同じ質問をしてみました。
「あなたは、いったい何をしているんですか?」
するとその石工は、晴れやかな顔をして誇らしげにこう答えました。
「よくぞ聞いてくれました。私は今、世界で一番美しい大聖堂を作っているんですよ!」
この二人には大きな違いがあります。
同じ作業をしていながら、一人はいやいや石を削る仕事をしている人、もう一人は大聖堂を誇らしげに作る仕事をしている人です。
どちらを選らぶのもあなたの意思にゆだねられています。

募金

スタッフからの募金と返却式コインロッカーの取り忘れ100円玉を併せて日本赤十字へ震災の義援金としてまた世界の子供達への支援としてユニセフへ募金を行いました。今後もなんらかの形で支援活動も行っていきます。

2012年02月14日20時08分24秒.jpg

目標設定について

久しぶりにNLP関連の本を読み目標を明確に持つことの重要性を再認識しました。
日常で目標設定が曖昧になっているなーと。
そこで目標のセッテイングについてまとめてみます。
・肯定的な表現を用いる

・いつどこでだれとなど5W1Hで具体化する。

・数値を入れてあいまいさを無くす

・状況をはっきりと認知出来るように、見たり、聞いたり、感じたり出来るような感覚に基づいた言葉で表現する

・目標を適切なサイズにして表す

・目標達成がわかるように達成時の証拠を特定しておく

・目標到達の過程で他者に迷惑を掛けないか等環境チェックを行う

・定期的に振り返る

・実現した未来を想像しモチベーションを刺激する
仕事や日常生活で再度目標を明確にしてよりよい人生を送って行きたいなと感じました。

会社説明会

今日は、東京へ出張。眼下に見える富士山がキレイです。

air fuji.jpg

東京では大学での合同会社説明会。
entrance.jpg

うちのブースをこんな風にデコレーションしました。
semmner.jpg
多くの学生さんに来訪して頂き、また今回の機会を与えて頂いた学校さんに感謝です。
熱心に就職活動を行う学生さんを見ていて、社会に貢献出来る人材をしっかり育成していく責任を再認識いたしました。
昔はNPOの組織が社会貢献活動を行う主たる組織と思っていましたが、
なんのなんの株式会社も負けず劣らず、社会貢献活動を行える組織形態かもしれないと考えるように変わってきました。
価値のあるサービスを顧客に提供して売上をあげ、利益は税金として国や地方に収め、収益をあげる目的の過程で社会に役立つ人材を育成していく この活動でも企業の社会的責任を果たしているのではないのかと感じます。

通勤の様子

こんにちは。

一昨日は寒波で非常に寒かったですねー。

今日は私の通勤の風景をアップします。

 

2012-02-04 09.47.11.jpg

 

保津川沿いをエッチオッチラと自転車で通っています。
これが私の愛チャリです。

 

2012-02-04 09.47.35.jpg

 

今日みたいな天気の良い日は非常に気持ちいいです。

 

2012-02-04 09.50.31.jpg

 

亀岡という名前がついているだけあって、ここにはよくカメが甲羅干しをしています。

この通勤コースの川づたいは、修学旅行生のラフティングコースでもあります。
ご覧の通り基本的に穏やかなコースですが、油断は禁物です。
急流スポットが何カ所か待ち構えています。

以上保津川からの中継でした。