ビックスマイル社長ブログ

株式会社ビックスマイルの社長宇山昭彦のブログ

記憶法

calendar

新聞を見ていると記憶法についての記述を見つけましたのでまとめておきます。

 

人は記憶直後がもっとも忘れ易いよって学習の1時間後に復習を行うべき。

そしてこの時記憶出来ていないものを抜き出しもう一度学習しなおす。

まとめると

 

(記憶法の手順)

 

1時間後に学習しなおす

翌日もう一度復習しなおす

1週間後 復習

半年後 復習

同じ物を繰り返すことにより脳に定着を計り覚えられる。

復習は、勉強の所用時間が最初に比べ非常に少なく済み、記憶を定着させるのに非常に効率がよい。

棒暗記は要注意。

記憶と論理は表裏一体、論理を切り離した記憶法は理にはかなっていない

英単語は、文脈で覚えるとよい


この記述をみての私の反省は、いつ覚えたのかを記録していない。

システム的な複数回の記憶方法を実践していない

記憶出来てないものを抜き出していないので効率的でない


英単語にかかわらず、本や参考書もこのようなやり方をすれば非常によい勉強になると感じました。

若いうちに知っているとかなり出来る人になるなと思いました。

この記事をシェアする

関連記事

folder 未分類

more...