社会貢献活動 CSRラフティング





ビックスマイルは社会貢献活動を通して、地域社会から信頼され社会全体でBIGSMILEを共有できることを目指しています。


・地域の社会・文化の発展を目指します。
・環境を守り育てる活動に努めます。
・多くの人たちに自然をより身近に感じてもらえる活動をします。
・若い世代の育成に努めます。

通常ラフティングに参加できる年齢は小学校高学年か中学生からとなっています。 しかし、更に小さい子供達にも自然で遊ぶ楽しさを感じてもらいたいという思いから地域の小学生をラフティングに招待するイベントや、川遊びイベントを開催しています。 毎年、各河川で開催し、多くの子供達が参加しています。この活動を通じて、子供達に自然で遊ぶ楽しさと大切さを感じてもらえればと思います。
ビックスマイルでは定期的に環境ボランティア活動を実施しています。その一環として、保津川ではNPO保津川プロジェクトや保津川遊船共同組合と一緒に月に1回以上の清掃活動をおこなっています。 また、長良川ではインターカンパニーでのクリーン作戦、吉野川では定期的な川と地域の清掃活動を行っています。
毎年、日本赤十字社に小額ながら寄付をさせていただいております。 また、2009年ネパールでの研修時に訪れた村で子供達の教育への支援として寄付もさせていただきました。
各大学のサークルにはラフティングやキャニオニング等、川での活動をする団体があります。 彼らの川を下る技術やレスキュー技術等の向上や他校との交流の場として、定期的に講習会をボランティアで開催しています。
毎年、吉野川上流付近では花火大会が開催されます。ビックスマイルではラフティングツアーで使用する集合場所にラフティングボートとキャンドルを並べ、地域のみなさんに解放しています。 普段と違った雰囲気でリラックスして花火をみなさんに見ていただきました。